読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

golang の 名前付き結果パラメータ(Named Result Parameters)の利点とか欠点とか使い所について

以下にある。
https://github.com/golang/go/wiki/CodeReviewComments#named-result-parameters

日本語でまとめてあるのが以下。
ページ内を「名前付き結果パラメーター」で検索すると出てきます。
http://aial.shiroyagi.co.jp/2016/07/golang-api-server-developing/


自分は主に「戻り値が型だけでは判別できないもの」に利用する事が多い。

以下のように string, int だけじゃ何かわからないが・・・

func Get() (string, int) {
}

以下のようにすると分かる。

func Get() (json string, httpStatus int) {
}

これは例なので、ちょっと雑だけど、まあ、こんな感じ。